ハプバーで地蔵にならない!一人参加でもセックスに持ち込む方法!

私はかれこれハプニングバー歴2年ですが、初心者の人はよく地蔵になっているのを見かけます。

 

地蔵になる気持ちはわかります。私も最初は地蔵でしたから。

 

この記事では初心者だったらどうやってハプバーでセックスに持ち込めるかのテクニックについてご案内したいと思います。

 

この記事を読んでから行けば、100%セックスできると思いますよ!

 

ハプニングバーってどんな感じなの?

まずはハプバーってどんな感じなのかあらかじめ知っておきましょう。

私はハプバーが想像していたよりもすごくて委縮してしまいました。。。

 

ハプバーってこんな人がいるんです。

・ずっとちんちんシコシコしている男

・おっぱい出してバイブオナニーしている女の子

・水着姿でケツを鞭打ちされて喜んでいるふとっちょなおっさん

・所かまわずキスをして回るGカップな女の子

 

想像を絶する世界です。異空間です。

普通のバーとは明らかに違う空間。

圧倒されないようにしましょう!

 

どうやって女の子にアプローチする?

 

「で、どうやってセックスに持ち込むんだよ!」と怒られそうなので早速女の子とセックスする方をお伝えします。

結論から言うと、曜日と時間を間違わなければ99%セックスできます。

はい、たとえ地蔵でも、です。

 

どの時間かというと、金曜日または土曜日の夜11時以降!

 

この時間になると女の子が勝手に脱ぎ始めその辺でセックスするようになります。

 

ほんとその辺です。廊下や階段でセックスしだします。

 

プレイルームに行く人もいますがごくわずかですね。。。(笑)

 

一応どの店もセックスするときはちゃんとプレイルームでね!と言っていますが、実際は違います。

 

前戯をいっぱいされて我慢しきれなくなった女の子がその辺で男に代わる代わる犯される。

 

これがハプニングバーです。

 

「でも自分がセックスできるとは限らないじゃん!」って思いますよね?

 

大丈夫!ハプバーで酒が回ってトランス状態になった女の子は誰とでもセックスします。

 

ポイントはコスプレすることです。

 

スク水、セーラー服、あるいは裸でもOK。

 

普段着だとむしろダメです。

 

恥ずかしがってはいけません。すべてをさらけ出すのがハプバーです。

 

自分の欲望のすべてを吐き出す共有間があれば、その辺で寝転がっている女の子と間違いなくセックスできます!

 

女の子を口説くのが難しいな、どうやってアプローチすればいいかわからないな、そんな時はまず週末の11時に入店し、乱交中の女の子とセックスしましょう。

 

一度セックスすれば自信が付きます。何度か行けば完全にあなたも常連さん。

 

常連になればスタッフも女の子を回してくれるので、毎週違う女の子とセックスできるようになるでしょう。

おすすめのハプバーは?

おすすめは渋谷にある「眠れる森の美女」(通称SB)です。

 

SBにいる女の子に聞くと、いろいろなハプバー巡りをして最終的に落ち着くのがSB、と答えます。

 

なぜかというと、ほかのお店よりも安心できるからだそうです。

 

SBはコロナが流行りだしたときちゃんと休業していました。

また、来店中は飲むとき以外マスクもしなくてはなりません。

店員さんもしっかりして、ひどい酔っ払いや素行の悪い人は追い出してくれます。

 

こういったいいお店作り、いい雰囲気を作ってくれるお店は女の子の評価が上がるんですよね。

 

なのでSBはかわいくて素人な女の子が集まってきます。

 

だいたい男6:女4くらいでしょうか?

 

女の子が多ければ多いほどセックスできる確率ってあがりますよね?

 

東京でハプバーに行くならSBに行っておけば間違いないと思います!

どうしても地蔵が怖いなら

そうはいってもやっぱり最初は緊張しますよね。

 

そんなあなたにおすすめしたいのは、出会い系サイトでハプバーに行ってくれる女の子を誘うこと。

 

女の子でもハプバーに行きたい!でも一人では犯されそうで怖い!

 

そんな女の子を出会い系で見つけて一緒に行くことをお勧めします。

 

ハプバー専用出会い系

 

ちなみにカップルになると料金も安くなるメリットも。

 

出会い系では出会うまでポイント購入が必要だったりしますが、カップルでハプバーに行くと料金が安くなるので結局イーブンです。

 

女の子がいればほかの女の子とスワップできるので、もっと簡単にセックスできます。

 

一人で行くのに自信がない、そんな人はぜひ出会い系で女の子を探して一緒に行ってみてはいかがでしょうか?

 

ハプバーに行ってきた体験談を読む