出会い系は有料のサイトを使おう!無料の出会い系は出会えない

出会い系には有料の出会い系と無料の出会い系がある。

どちらを使うべきか、と聞かれれば間違いなく有料の出会い系であるとお答えする。

なぜ無料の出会い系はダメで、有料の出会い系を使うべきか、その根拠を説明したいと思う。

なぜ無料の出会い系サイトはダメなのか

 

それはあなたが無料出会い系サイトの経営者の立場になって考えればわかる。

出会い系サイトを運営するためにはまず利用者を集めなくてはならない。利用者を集めるためには広告を出稿して所有するサイトを周知する必要がある。参考までに、業界最大手のPC-MAXは年間10億円以上の広告費を払っている。

さらに、webサイトの構築、運用は誰がする?ライバルの出会い系サイトが自分のサイトを荒らしてきたら?利用者の質問の問い合わせに答えるのは?サイトをパトロールするのは?

ここで疑問に思うことがあるだろう。こんなに人もカネもかかるのに、利用料無料の出会い系サイトってどこから運営費用をだしているんだ?って。

無料の出会い系サイトが成り立つシステムとは

答えは簡単だ。「無料」という甘い言葉を使っておびき寄せ、最初は無料で女の子とやり取りをさせる。そろそろ出会えそう、ってところで「ここから先は有料です」とメッセージを出す。

ここで課金すれば女の子と出会える!と思ったカモは多少高くても金を出す。

相手はサクラだ。当日になってもちろんドタキャン。あと少しで出会えそうだったのに・・・!と思ったカモは他の女の子に声を掛ける。以下繰り返し。これが無料の出会い系サイトの成り立つ仕組みだ。

スマホゲームで「ガチャ」ってシステムがあるよな。大金を課金してガチャを回すとレアなアイテムやカードが稀にでてくる、ってやつだ。稀にってのがほんとうに稀で、酷いゲームだと80万円掛けても当たらないこともあるとか。

それでも重度の課金者はガチャを回す。スマホゲームをやらない人から見れば「ただのデー タじゃん?ゲーム会社が潰れたら何も残らないじゃん?なんでカネかけてるの?」って思うだろう。

彼らはレアなアイテムを当てることが目的でなく、ガチャを 回すことが目的になっているのだ。

こうなるともう重症だ。出会い系でも同じ。自己破産までひたすら出会えない「ガチャ」を回すことになる。

何度もドタキャンされたカモは「全然出会えないじゃないか!酷いサイトだ!」とアクセスしなくなる。そのタイミングを見計らって、登録した際に使ったメールアドレスに新たな出会い系サイトからメールが届くようになる。

「今のサイトは出会えていますか?こちらのサイトはちゃんと出会えますよ!」みたいに。

もちろん運営している母体は一緒で、中にいるサクラも同じバイトだったりする。

有料の出会い系を使う意義とは

無料で出会える出会い系は利用者を騙し、搾取する前提で運営されていることは先程述べた通り。
ではなぜ有料の出会い系サイトでなくてはならないのか。それは、女の子を集めるために広告費用を払っているサイトが有料の出会い系しかないからだ。
大切なのは有料かどうかではない。

女の子をいかに金をかけて集めているかなのだ。

以下は俺がおすすめするサイト3選だ。どのサイトも女の子の利用者を増やすために膨大な広告費用を支払っていることがわかると思う。このようなサイトこそが優良なサイトと言える。

PC-MAXの広報活動

PC-MAXの広報活動

ミントC!Jメールの広報活動

ミントC!Jメールの広報活動

ハッピーメールの広報活動

ハッピーメールの広報活動

出来ることなら金を払わないで出会いたい。それは当然だ。だから男は無料の出会い系を使う。
しかし、広告費用を出さない出会い系サイトに女の子はよってこない。それは当然だ。存在を知らないのだから。
仮に女の子がいたとして、その僅かな女の子に沢山の男が群がるのだ。凄まじい競争率だろう。あなたはそれでも出会える自信があるのか?

「無料」の出会い系の甘い言葉に乗せられてはならない。結果的に高い金を払うだけで。何も残らない。

本当に出会いたいのなら有料の出会い系を使うしかないのだ

ならどこが良いのさ!

管理人のイチオシは、様々な出会い系サイトでも一番広告に力を入れていると言われているPC-MAXだ。一年に投入する広告費用は10億円と言われいてる。実際このブログを読めば分かる通り、PC-MAXで出会った女の子と何人も遊んでいる。
本当に出会いたければ、無料のサイトなんて絶対にやめておくことだ。